メトロ通信


第313号 メトロ通信【10/15号】

on 16/10/26
コメント : 3

小川 ♪君に逢う日は不思議なくらい雨が多くて~
水のトンネルくぐるみたいに本降りになる~
君を濡らせる度に小雨じゃ足りない気がしてた~
君をグランドに連れ出す度に豪雨が包んだ~

ASKAの名曲「はじまりはいつも雨」の替え歌をバックに
ダブル2試合目をお伝えします。
ひさっしぶりに晴天に恵まれた絶好の野球日和…
君がいないとこんなに晴れるんですね。
久しぶりだからあんまり無理しちゃ駄目よ。テイっ。

前回1回途中で降雨コールドの相手のスネークスさんとの一戦

▼以下先発メンバー
1  D 大久根
2  左 藤巻
3  D 林
4  中 小川
5  捕 三浦
6  一 忠隈
7  右 山中
8  遊 原田
9  D 増田
10 投 成澤
11 三 大泉

▼試合結果

スネークス 3 9 0 0 0 12
メトロ     0 2 6 6 × 14

▼ダイジェスト
序盤、四球やエラーでランナーをためて長打を浴びるというのが
何回かあり気づいたら2回で12失点、、、
大敗ムードが漂います。
もうこの試合は負けだ、と忠隈さんがWBCで打ち込まれた時の則本のようにヤサグレかけたそんな時、、、
どこからか
「おい、メトロ!2トライ2ゴールで逆転できるぞ、絶対あきらめるな!」
観客の一人の山下真司似のおじさんがそう叫んでいるではありませんか、心の中で。

OKおじさん、これ野球ね、でもまだまだこれからだよね。
メトロ軍団にその心の声がはっきりと届きます。

2回裏、観客のおじさんは心の中で指示をだします。
「まずはペナルティゴールでも何でもいいから得点しろ!」
おじさん、野球にペナルティゴールはないね、でも何でもいいから得点だよね。
おじさんの言うとおり相手の失策などに助けられ2点を返します。

3回表、観客のおじさんは心の声で次なる指示をだします。
「イソップ原田!タックルが高いぞ。基本に立ち返って低いタックルだ!」
イソップ原田は、もはや疑うこともなくおじさんの指示を忠実に実行し
高めに上ずっていたボールを低めに集め、打者を打ち取ります。

3回裏、メトロ軍団はおじさんをコーチとして信頼し始めます。
コーチ、次はどうしたら。
「いいか、マルモ山中!スクラムで相手を圧倒しろ!」
マルモ山中は、憮然とした表情を浮かべながらもコーチの指示を忠実に実行します。
ランナーに出ると続く打者の長打に積極進塁せず、謎のフェイントを繰り出しあえて打者ランナーに追いつかせることを選択。結果、ホームベースに二人続けざまのなだれ込み得点の完成です。まるでスクラムトライのように。
そうこうしているうちに12点差があっという間に4点差へ(12-8)

4回裏、コーチは最後の指示を出します。
「ボールは友達、こわくないよ。あきらめたらそこで試合終了ですよ」
コーチ、それだめ、パクリだね。
そこである意味目を覚ましたメトロ軍団はその後、つないでつないで2アウトから逆転に成功。終わってみれば14-12での大逆転勝利でした。


試合後逆転の立役者の山下真二似のおじさんは観客席から跡形もなく消えていたとかいないとか。雨上がりには不思議なことが起きるものですね。

残日程は雨が降らないでほしいと願うばかりです。
記,小川
コメント : 3

コメント一覧

@12さん  2016/10/26 20:53

ナイス!バッチッ!

@7さん  2016/10/27 12:37

打点荒稼ぎで一気に打点王争いのトップ!
ナイスバッティーーーン!!

@13さん  2016/10/27 12:40

動画いいっすね!
これからはどんどん動画撮っていましょう!

コメントを書く

※スパム書込防止の為、下記カッコ内の文字を平仮名に変換して入力して下さい。
「HO」